ブログ記事

カテゴリー別

 ・お知らせ

 

 ・設備

 

 ・BGA

 

 ・基板改造

 

 ・PC基板修理

 

 ・自動車基板修理

 

 ・その他基板修理

 

 ・その他

 

年別

 ・2019年

 

 ・2017-2018年

 

 ・2016年

 

 ・2015年

 

 ・2014年

 

 ・2013年③

 

 ・2012年③

 

 ・2011年③


最新のブログ一覧

2020年

7月

27日

フォルクスワーゲン ヴァナゴン T3 エンジンコンピュータ修理

 

 今回の更新は自動車修理です。

 

 フォルクスワーゲンのヴァナゴンT3

 そのエンジンコンピュータユニットの修理です。

 

続きを読む 0 コメント

2020年

7月

20日

共晶半田で実装する時の注意点

 

 今回はお客様がご来社されてお話した時の内容から。

 

 「久々に共晶半田での実装の依頼が来たんだけど、

 BGAはPbフリー仕様のものしか入手出来てないんだよね。

 これって問題起きると思う?」

 

 共晶半田とPbフリーはんだが混在している状況にどう対処するのか、

 という問題ですね。

 考えてみましょう。

 

 

続きを読む

2020年

7月

13日

ダッジ ラムバン PCM修理

 

 今回の修理事例紹介はダッジ ラムバンのPCMです。

 

 エンジンが始動しないという事でご相談いただきました。

 

続きを読む 0 コメント

2020年

7月

06日

有鉛はんだと無鉛はんだについて

 

 皆さんははんだ(半田)と聞くとどんなものを思い浮かべるでしょう。

 

 もし電子工作をする方でしたら有鉛の糸半田でしょうか。

 

 メーカで回路設計をしていて簡単な試作や改造ならやるよって方は

 Pbフリーの糸半田が多いのではと思います。

 

 基板実装工場で働かれてる方はPbフリーのクリーム半田なのかな?

 

 それぞれ普段使っている半田以外の半田についてはあまり気にしないと思いますので、今回は半田の種類について、鉛が入っているものと入っていないものの用途や使いやすさについてリワーク専門家の目線で書いていきたいと思います。

続きを読む 0 コメント

2020年

6月

18日

日産 フェアレディZ Z33 メータ修理

 

 今回も自動車の基板修理の事例紹介です。

 

 車種は日産のフェアレディZ Z33。

 

 そのメータ基板の不具合のご相談です。

 

続きを読む

2020年

6月

02日

トヨタ ランドクルーザープラド エンジン不良の修理

 

 久々の自動車ECUの修理事例のご紹介です。

 

 ブログでご紹介はあまりしていませんがずーっと修理は承ってますよー。

 

 月に何十件も修理していますので総数ではかなりのものになっています。

 

 少しずつこちらでご紹介していきたいと思います。

 

続きを読む

2020年

3月

17日

事例紹介:LGAの実装不良

 

 前回の記事ではLGAについて書きましたが、

 今回は実際のご依頼についてご紹介します。

 

 難易度の高いLGAの実装。各社さんなかなかご苦労されているようです。

 

続きを読む 0 コメント

2020年

2月

13日

LGAについて

 

 LGAという部品があります。

 

 今回はこの部品についてご紹介いたしましょう。

 

続きを読む 0 コメント

2019年

12月

24日

年末年始の休業について

 

 工房やまだでは

 2019年12月28日(土)から2020年1月5日(日)

 お休みとさせていただきます。

 

 その間はお問合せ等への対応ができなくなります。

  ご連絡はメールにてお知らせ下さい。

 

 また、弊社宛にお荷物をお送り下さる際は、

 6日(月)以降着となるようご注意願います。

 

 以上、宜しくお願い致します。

 

2019年

12月

02日

事例紹介:BGAパターン修正の続き

 

 前回BGAの内部でパターンの修正作業を行い、無事に動作するようになったという記事を書きました。(事例紹介:BGAパターン修正)

 

 通常工房やまだへの基板改造のご依頼は、郵送でやり取りしてさせていただくのですが、この件では直接設計担当者さんが持ち込みされました。

 

 まずは事前にメールで打ち合わせをして作業内容も確認していたBGAのパターン修正をジャンパ配線で行いました。

 

 それを設計担当者さんが検査治具につないで動作確認をして改造箇所が問題なかったの検証をしていたところ、新たに別の個所に問題があることが分かったわけです。

 

 

続きを読む 0 コメント