トヨタ ランドクルーザー80 シフトロックコンピュータ修理

 

 今回のブログは自動車修理。

 

 トヨタのランドクルーザー80、そのシフトロックコンピュータの修理です。

 

 車の型式はS-HDJ81V、平成3年式です。

 エンジンが1HDとのことなのでディーゼルエンジンなのかな?

 

 

 wikiによると主に北米やオーストラリア向けに開発された車種ということですが、うちに修理依頼が来るの海外向けが多いような気がします、、、

 

 何か理由があるんでしょうか?

 

Wikipediaより
Wikipediaより

ランドクルーザー80 シフトロックコンピュータ

トヨタ ランドクルーザー80 シフトロックコンピュータ

 

 外観はこんな感じ。

 

 貼り付けてるテープは弊社内の管理の為の物ですね。

 

 手のひらサイズのユニットです。

 

トヨタ ランドクルーザー80 シフトロックコンピュータ 基板

 

 部品面の写真がありませんが、半田面はこんな感じ。

 

 右下の部分が焼けたように黒くなってしまっています。

 

 

ランドクルーザー80 シフトロックコンピュータ修理

 

 修理内容は何時もと同じ。

 部品の検査と交換、切れた配線があればその修復、その他いろいろ。

 

 ご返却後に無事動作したとのお返事をいただきました。

 

 

 今回はぱっと見で不具合があるのがわかりますが、

 その対応だけでは終わらないのがECU修理です。

 

 様々な経験から得られた知識を総動員して修理にあたります。

 

 お車のコンピュータの修理は、

 プリント基板の駆け込み寺 工房やまだまで

 

 TEL:0238-22-0771(平日8:30~17:30)

 FAX:0238-26-2361

 Email:info@koboyamada.jp

 お問い合わせ

 

 

関連記事