トヨタ ハイラックスVZN90 コンピュータ修理

 

 今週も自動車のコンピュータ(ECU)の修理記事です。

 

 トヨタのピックアップトラック、ハイラックスVZN90

 色々調べるとアメリカトヨタの1988年から1997年の間の製造のもの?

 

 そのエンジンコントロールユニットです。

 

Wikipediaより
Wikipediaより

トヨタ ハイラックスVZN90 コンピュータ基板

トヨタ ハイラックスVZN90 コンピュータ基板

 

 このケースに入ったユニットがエンジンコントロール基板です。

 89661-35540とありますね。

 このユニット(ECU)の型番です。

 

トヨタ ハイラックスVZN90 コンピュータ基板 開封

 

 開けるとこんな感じ。

 

 このぐらいの年代のトヨタの基板、という感じです。

 

 

ハイラックスVZN90 コンピュータ修理

 

 写真ではわかりませんが、調べていくと異常のある部品だったり、おかしな箇所が見つかりますのでその対処をおこなっていきます。

 

 この基板も、部品や基板の検査、部品交換等色々やっています。

 

 

 部品の交換は取り付けするよりも、取り外しの方が圧倒的に難しいんです。

 

 例えば2端子の部品があったとして、取り付けは1カ所ずつはんだ付けしていけば、取り付けできますが、取り外しの場合には2カ所の端子を同時に温めないと部品が取れてきません。

 

 基板組み立てと、基板改造や修理の難易度は全く別物です。

 

 工房やまだは基板改造、修理の専門家。

 

 熟練の基板はんだ付け職人でも難しい・やったことないような作業に対して、日々当たり前のように取り組んでいるちょっと特殊な職人集団。

 

 工房やまだでしかできないことがあります。

 

 

 自動車ECUの修理は、プリント基板の駆け込み寺、工房やまだまで。

 

 TEL:0238-22-0771

 FAX:0238-26-2361

 Email:info@koboyamada.jp

 お問い合わせ

 

 

関連記事