2012年

1月

30日

パソコンGPU修理事例①

 

 工房やまだでは、パソコン修理業者様よりGPU部分に不具合のある基板をお預かりして

 

 GPU修理をしております。

 

 

GPU交換

パソコン基板 GPU
パソコン基板 GPU部分

 

 お預かりした基板に実装されているのはnVIDIAのGPUです。

 

 こちらの不良のためGPU交換でのご依頼でした。

 

 今回の件ではGPU-基板の半田不良ではなく、GPU自体の故障です。

 

 ですので実装されているGPUを取り外し、新しいGPUを取り付けします。

 

コーナーボンド除去。

GPU コーナーボンド

 今回の基板のコーナーボンドは

 

 各角に3点ちょん付けされている

 黒いコーナーボンドです。

 

 様々な種類のコーナーボンドがありますが、

 

 これは比較的除去が楽な部類。

 

 前準備としてしっかりベーキングして基板を乾燥。

 

 ホットエアーで加熱すると

 柔らかくなり、取れます。

 


 

 

GPU取り外し

取り外し後 GPU 中央
中央部分
取り外し後 GPU 右上
右上部分

取り外し後 GPU 左下
左下部分
取り外し後 GPU 右下
右下部分

 

 この上の写真4枚は、基板から取り外して直ぐのGPUの状態です。

 

 中央部分の写真ではGPUに残った半田ボールの形状が球形です。

 

 これがGPUを外した際の半田ボールの残りの普通の状態です。

 

 GPUを外す際に加熱された半田ボールは

 

 GPU側と基板側に分かますが、その分かれた半田は表面張力で球形になろうとします。

 

 

 一方、右上、右下、左下の写真をご覧下さい。

 

 それぞれの角の方のパットにはあるはずの半田ボールの残りがありません。

 

 これは半田ボールとGPUが正常に付いていなかったということです。

 

GPU取り外し後 基板 左上
左上部分
GPU取り外し後 基板 中央
中央部分

GPU取り外し後 基板 左下
左下部分
GPU取り外し後 基板 右下
右下部分

 

 こちらの写真4枚はGPUを取り外して直ぐの基板の状態です。

 

 GPUの写真の鏡あわせになっています。

 

 GPUについていなかった半田ボールがそのままの形状で残っています。

 

GPU実装

 

 今回は、GPUの交換ですので新しいGPUを基板に実装します。

 

 通常新規のGPUの半田ボールはPbフリー半田であることが多いのですが、

 

 このGPUには共晶の半田ボールが載っていました。

 

 ですのでそのまま実装可能です。

 

 

 基板の半田残滓を除去してフラックスをぬります。

 

 GPUにはクリーム半田を塗って、ずれないように位置合わせをして

 

 加熱するだけです。

 

 このあたりの作業の細かい説明は

 「パソコンの修理ってこうやります①~④」に詳しく載せています。

 

X線写真撮影で確認

GPU 交換 X線結果

 

 最後にX線で写真を撮影して結果の確認です。

 

 半田ボールの形状、大きさ、位置共に問題無いため

 

 納品します。

 

 問題無く作業が進んだ時には自信を持って結果のご連絡をしているのですが、

 

 それでも正常起動したかどうかのご連絡を頂けるまで

 

 なかなか気が休まりません。

 

 

 こんな感じで作業が進みます。

 

 パソコンのGPU交換、再実装のご依頼は

   プリント基板の駆け込み寺 工房やまだまで!

 TEL:0238-22-0771

 FAX:0238-26-2361

 住所:山形県米沢市大町3-1-11

 Email:info@koboyamada.jp

 お問い合わせフォーム

 

 よろしくお願いいたします!

 


コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    cms sapporo (月曜日, 30 1月 2012 23:10)

    今回も大変参考になります。よい仕事をされていますね。
    心強いです!

  • #2

    株式会社工房やまだ (水曜日, 01 2月 2012 15:55)

    cms sapporoさん、ありがとう御座います!
    御社の事例も早くご紹介したいのですが中々時間が取れません。
    少々お待ち下さい!