フォルクスワーゲン ヴァナゴン T3 エンジンコンピュータ修理

 

 今回の更新は自動車修理です。

 

 フォルクスワーゲンのヴァナゴンT3

 そのエンジンコンピュータユニットの修理です。

 

Wikipediaより
Wikipediaより

フォルクスワーゲン ヴァナゴンT3 エンジンコンピュータ

フォルクスワーゲン ヴァナゴン T3 エンジンコンピュータユニット 外装
フォルクスワーゲン ヴァナゴン T3 エンジンコンピュータユニット

 

 左はユニットの型番が写ったもの。0 261 200 284と書いてあります。

 

 右は外装を外した状態。

 ドイツ製という感じの見た目ですね。

 

フォルクスワーゲン ヴァナゴン T3 エンジンコンピュータユニット 焼け焦げ

 

 こちらが修理前にお客様から頂いた写真です。

 

 出火の後が見られますね。

 

 この状態になってしまうと普通の部品交換だけではどうにもなりません。

 炭化して周辺の回路が丸ごとダメになっていることも。

 

 

ヴァナゴンT3 コンピュータ修理

 

 今回の修理では、明らかな破損のある出火部品の交換だけではなく、

 それにより損傷、炭化してしまったパターンの修復等々、様々行いました。

 

 工房やまだは長年のはんだ付け作業の技術に加えて、

 多数の自動車ユニットの修理の実績があります。

 こういった多数の問題を抱えたユニット修理はお手の物です。

 

 自動車の電子ユニットECUの修理は

 プリント基板の駆け込み寺 工房やまだまで!

 

 TEL:0238-22-0771(平日8:30~17:30)

 FAX:0238-26-2361

 Email:info@koboyamada.jp

 お問い合わせ

 

 

関連記事

 

ブログ2020年

 

 

 →次の記事