TVR Cerbera ECU-ドアコントロールユニット修理

 

 今週も先週に引き続き車のECUです。

 

 TVR サーブラウ(Cerbera)のドアコントロールユニットの修理です。

 

TVR Cerbera
wikipediaより

 

 この車なかなかに珍しいようですね。

 

 ドア自体には取っ手がありません。

 どうやってドアを開けるのかというとサイドミラーにあるボタンを押すそうです。

 

 一度乗り込むとまた開けるのが大変らしく、

 ドアにあるスイッチを押せば開くようなのですが、中々みつからないそうです。

 

 今回のご依頼はそのドアを開ける為のスイッチ等々のコントロールユニットの修理です。

 

 

TVR Cerbera ドアロック/ウィンドウコントロールユニット

TVR Cerbera ドアロック/ウィンドウコントロールユニット

 

 これがそのドアコントロールユニットです。

 

 ケースにネジ止めされていない基板は初めてみました(笑)

 

 ともかく、状態を確認していきます。

 

TVR Cerbera ドアロック/ウィンドウコントロールユニット 内部1段目

 

 開けて基板を取り出すとこんな感じ。

 

 上の段にはICが、下の段にはリレーが付いています(検査用に一つ外した状態の写真)。

 

 随分基板が吸水しているようで、

 半田ごてを当てると半田にブローホールという水分が熱で破裂してできる穴が開いてしまいます。

 

基板吸水によるブローホール

 

 とりあえず作業前にじっくりベーキング

 

 これで作業がしやすく、また半田付けの信頼性が大きく向上します。

 

 

基板修理

 

 じっくり検査を行い、部品ひとつひとつ異常が無いかを確認します。

 

 壊れやすい部品というのはある程度決まっているので

 まずそこから重点的に検査を行っていきます。

 

 

 今回は、基板パターンの損傷と部品交換をいくつか行いました。

 

 はっきりとした異常が見つかると修理できる可能性が高いですね。

 

 

 元に戻してお客様へご返却します。

 

 今回のお客様は群馬県のautolife様。TVRの正規代理店さんですね。

 

 お役に立てて良かったです。

 

 

 弊社では、故障してしまった自動車のECUの修理を承っております。

 

 自動車ECU修理注意事項のページをご覧になりお問い合わせ下さい。

 

 ご依頼はプリント基板の駆け込み寺 工房やまだまで!

 

 TEL:0238-22-0771(平日8:30~17:30)

 FAX:0238-26-2361

 Email:info@koboyamada.jp

 お問い合わせ

 

 

関連記事

LINEで送る