プレス機械修理

 

 今回は弊社の所在地、米沢市内からのご依頼です。

 

 米沢には製造業者さんが多くあり、

 そちらで使用されていたプレス機械が壊れてしまったということで修理を承りました。

 

プレス機械の修理

 

 この修理案件では故障箇所が不明ということでしたので、

 まず、基板の検査を行いました。

 

 基板全体を見て、半田の状態、コネクタの状態、部品一つ一つを確認し、

 無事に不良部品を発見。

 

 部品交換を行います。

 

 御依頼主さまにご返却して無事に動いたとご連絡を頂くことが出来ました。

 

 

 全国的に見てこのような故障した設備というのは非常に多いようです。

 

 というのも、

 設備メーカーさんは設備を販売した時にメンテナンスのフォローも一緒に売る。

 けれども、あまりに長い事保障すると部品も手に入らなくなるし、

 そもそも次の新しい製品を売りたいのである程度でメンテナンスを切ってしまう。

 

 ユーザーさんからすると今まで数万、数十万で済んでいた設備の修理費用が

 いきなりある時点から設備更新の費用として数百万に跳ね上がってしまうわけです。

 予め準備していれば良いのかも知れませんが、突然の故障だと本当に困ってしまう。

 

 そんな訳で基板自体をどうにか直したいんですね。

 

 

 工房やまだでは全ての基板を修理できる訳ではありませんが、

 プレス機械をはじめ、大小様々な設備の基板修理を行ってきました。

 

 突然の設備基板の不良には

 プリント基板の駆け込み寺 工房やまだまで!

 TEL:0238-22-0771(平日8:30~17:30)

 FAX:0238-26-2361

 Email:info@koboyamada.jp

 お問い合わせ

 

 

関連記事

LINEで送る